恋愛依存症 克服 ・・・回避依存症の彼との付きあい方で悩んでいる貴方に

恋愛依存症 克服というキーワードで
検索をしてみると

恋愛依存症の禁断症状に苦しんでいます”

彼との連絡を絶って まだ二日目だというのに 恋愛依存症の禁断症状に苦しんでいます 鳴らない携帯を何度ものぞいて ため息をついて すぐに思考が止まってしまって 一点を見つめてフリーズ わたし、何してるんだろう 冷静に自分を …

というサイトが目にとまり
私と同じだ・・・何か助けてくれるだろうか

クリックしてみたら
なんと自分のブログだったという…




実はいま
回避依存症の彼から別れを告げられてしまって4日が経ちます

地獄の様な4日間でした

詳しくはまた落ち着いたら書きますが
この4日間、助けを求めてたくさんのサイトを読ませていただきました

自分が悩みを解決したくて、検索して思ったこと

「恋愛依存症 克服」というキーワードで検索したとします
先頭の方に表示されるサイトの多くは

カウンセリングへの呼び水であったり
心理学を学んだことのないライターが無責任に書いた記事
・・・

そこで、どんどんスクロールしてはクリックして
繰り返し、探すことになりました

私が探しているのは
同じような境遇の人の気持ちだったり

ちゃんと心理学を知っている人が書いた文章。

そこで、今回、私が何度も読み返したサイト様へのリンクを
張らせていただきます

回避依存症・脱走者タイプの彼
恋愛依存症&ACの私

この組み合わせの恋愛で
悩んでいる女性の参考になるサイトばかりです

私と同じ様に悩んでいる方がいたら
一度ご覧になってはいかがでしょうか

【幸せになる方法】もしかして恋愛依存症?苦しい恋ばかりの自分を癒やす6STEP

ACにみられる恋愛依存症のはなし

恋愛依存症の禁断症状とパターン

依存症の少女達へ (依存症のココロ)

母親と男性と (回避依存症男の作り方)

回避依存症者

インナーチャイルドを癒す必要性

アダルトチルドレン(共依存)

この気持ちは「好き」なのか?「執着」なのか?

執着を手放す、ということ。

自己愛性パーソナリティ障害代理症―人をモノ扱いする夫を持つ妻と子どもの苦痛

自分の欲求を相手で満たす必要はない!共依存から抜け出す方法

セルフカウンセリング 悩みを解消する手法

恋愛依存カップルの感情サイクルの流れ

恋愛依存症者と回避依存症者の惹かれ合わずにはいられない理由1

私の今回の件についてですが…

なぜ、彼から別れを告げられてしまったか
それを記しておきます

私は彼に質問をしました
嫉妬からくる質問です

ほんの些細な嫉妬心が
回避依存症の彼にしてはいけない

「質問する」という行為に私を走らせました

彼は突如、激高して

別れる! と叫びました

・・・

回避依存症の彼との付きあい方に悩んでいる方、
後悔する前に、いろいろと勉強してくださいね

続きはまた・・・

>>回避依存症の彼との別れ~復活までの記録

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. まりあ より:

    こんにちは。はじめまして。
    私も4ヶ月前に付き合った彼氏が
    最近、回避依存症だと知って悪戦苦闘しています。
    付き合う時は、こちらが引くぐらいグイグイアタックされ付き合いましたが、私も彼が好きでした。
    付き合い始めの1ヶ月は、1日一回はLINEしてくれたものの電話は一回も出てもらえず
    何度か、「LINEをもっとしたい」
    「電話になんでいつもでないの?」
    など普通の不満を伝えていました。
    彼とは休みが違うので、彼が休みの土日は特にLINEなどが減り
    最初、浮気をしている。
    他にも彼女がいるのでは?と不安になり責めてしまったこともあります。
    今考えると、たくさんの地雷を私は全て踏んだのだと。。。
    付き合って3ヶ月、夏休みでデートが出来る期待でワクワクしていましたが、彼は友人との時間を優先している事を知り、
    別れ話をしてしまいました。
    彼から、「わかった。時間作れなくてごめん。」とLINEがあり
    「最後に1つ質問いい?他に女の子いた?」と聞くと
    「いない」と。私は混乱しました。
    日に日に寂しくなり、LINEで謝りましたが彼からのLINEはなし。
    ある別のきっかけで、一度話そうと
    いう流れを作れたのですが、
    彼から聞いたのは「初めての彼女と共依存だった。」と言われ心理学科?だった彼なら回避依存もしってるんだと思います。
    私はそこで、彼が昔の彼女との辛い記憶や回避依存傾向が強いのだとネット検索して思いました。
    私も、回避依存を強くさせるNGな行動ばかりしていたことにも気づきました。
    彼とはなんとか別れずにすみましたが、今では用事がある時だけLINEがあり電話は一切なく、会うのも以前は定期的に週一くらいで会えてたものが、彼が会いたい時に会う(月2〜3)になってしまいました。

    これは彼の回避依存を、強めてしまった私にも非がありますし、
    自分の感情を抑えて今は彼には優しく、催促のLINEとかはせず
    彼をなるべく自由にしてあげていますが、やはり私も辛いです。
    私はちゃんと彼女なのか、こんな接し方で距離が縮まることはできるのかと不安に毎日思いながら
    LINEを待っています。

    長文ですみません。
    回避依存のサイト、ブログを検索してたどり着いたので共感できるだけで安心します。
    アドバイスなどいただければ幸いです。

    • ayu-ra より:

      まりあさん、コメントありがとうございます。うれしいです。
      まりあさんの彼との関係、コメントを読むだけで胸が痛くなりました。私が一番いま、恐れている状況だからです。

      彼との関係を続けたいがために、彼の回避傾向を尊重せざるを得ない・・・でも、彼と今よりも距離ができていく・・・それでも自分は大丈夫なのか?
      私自身が自問自答して苦しんでいるからです。

      今、彼を信じることができていますか?
      今、まりあさんは、一人の時間を自分のために生きれていますか?

      この2つの問いに、

      ・信じている
      ・自分のために生きている

      と自信をもって答えれるのなら、

      「こんな接し方で距離が縮まることはできるのかと不安に毎日思いながら」
      LINEを待つ日々も、振り返れば自分の糧になる時間になると思います。

      もし、

      ・彼を信じることができていない
      ・自分のために生きている気がしない

      と感じるなら、

      回避傾向のある彼とのつきあいは、
      私の勝手な見解ですけど・・・
      自分が我慢することの方が多い恋愛になるのではないかと、

      そう思います。

      いま、先日の喧嘩の顛末を記事にしようと、
      書いている途中なのですが、

      いろいろと調べて勉強したこともたくさんあり、
      なかなか進みません。

      私も同じです。
      本当の体験談や、同じ悩みを持つ人のブログを読むと共感できて、
      安心できます。

      ごめんなさい、アドバイスになっていないかもしれませんが、
      まりあさんだけじゃなく、
      一緒のように悩む人がここにいるということを、

      本当につらくて仕方無い時に、
      思い出してもらえたらいいなと

      思います。

      • まりあ より:

        返信して頂けてありがとうございます。私もいろいろ調べましたが、こちらのブログが1番共感できて参考になりました。
        ありがとうございます。

        彼に別れ話をしてしまったときは、何を送っても返信はなく
        とても辛い時間で泣きすぎて下まぶたが赤く腫れてしまうほどだったので、お気持ちわかります。

        彼から「共依存だった」と聞いてから、以前より彼を信じれるようになりました。
        以前は理由もわからず、ただ私は遊ばれているのでは?と不安な日を過ごしていたので、
        トラウマが原因で深く関わらないと知れただけでも、信じれるようになりました。
        ただ、自分の人生を生きる。という点では模索中です。
        趣味がないわけではないですし
        気分転換もしますが、ふと彼の事が頭をよぎるとしばらく考え込んでしまうのが現状です。

        まだ彼の家も知らず、連絡方法はLINEしかないので音信不通になると私はなにも出来ず、彼と会うときは私の家に彼が来てくれるので
        私が会いに行くことはできません。

        彼の回避依存が弱くなってもらえたら、結婚も視野にいれたいと思える人なので、散々地雷を踏みまくった私ですが、しばらくは我慢しなくても耐えられるように慣れていければと思います。

        貴重なアドバイスありがとうございます♪
        これからもブログを読ませていただきます。
        とても気持ちが楽になりました。
        ありがとうございます。

        • ayu-ra より:

          まりあさんの彼も、「共依存だった」という言葉から察するに、色々と抱えて生きていらしたんですよね。
          音信不通は、本当に辛い。そんな中でも、自分の気持ちに向き合って、彼の存在を尊重なさっていること、尊敬します。

          このブログは、私自身の勝手な記録に過ぎませんが、読んでいただけることが励みになります。
          ありがとうございます。

          お互い、決して簡単ではない恋愛ですが、がんばりましょう

  2. ふうこ より:

    はじめまして。
    彼との関係に悩み色々検索していてここにたどりつきました。
    彼は回避依存の傾向がつよくわたしは恋愛依存症なんだと思います。

    最初は彼からのアプローチにはじまりわたしもすぐに好きになってしまったのですが付き合ってるってことでいいよねと彼に言われわたしもそのつもりでした。

    ところがしばらくするとそのことをなかったことにされグレーな関係になってしまいました。

    このあと彼とどう向き合えばいいのかわからずずっと悩んでいます。

    • ayu-ra より:

      ふうこさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
      私と同じですね。回避依存と恋愛依存症。

      最初の熱いアプローチの後の・・・も良く似てます。

      「私って彼女なの?」
      「愛してる?」

      ・・・聞きたくなりますが、
      回避依存の傾向がある彼には、逆効果だというのが一般的な意見のようです。
      私自身、どう向き合えばいいのか?
      模索中です。

      回避依存症の男性と、恋愛依存症の女性の恋愛の、
      典型的なパターンなのかもしれませんね。

      良いアドバイスが出来なくて、ごめんなさい。
      私も答えを探しています。

      • ふうこ より:

        返信ありがとうございます。
        わたしは彼にはっきりと彼女と思ってないと言われてしまいました。
        なのに曖昧なまま会い続けています。

        色々調べて回避依存、恋愛依存症という言葉を知り少し納得できたところです。

        離れた方がいいのでしょうけどなかなかそれも出来ず。

        このブログを読ませてもらいとても共感して少しずつ元気をいただきました。

        • ayu-ra より:

          色々と調べると、お互いのパーソナリティについて考える時期が訪れますよね。今まで見えなかったことが、わかったりすることも。。時間とともに自分が成長して、彼との付きあい方(というか、彼が必要な理由)をしっかり考えて、幸せを引き寄せられたらいいですね。

          彼女と思っていないと言われ・・・想像しただけで辛いですが、でもあってくれるんですよね。それが一番、大切なのかしら。

          ブログを読んでくださり、ありがとうございます。そしてコメントも。