アダルトチルドレンの嫉妬を自分自身で癒す方法

アダルトチルドレンの私が
アダルトチルドレンの嫉妬について
考えています

嫉妬とは
自分が持っている大切なものを
奪われるのではいかという不安

妬みとは
相手が持っているものを
自分が持っていないという不安

どこかの本に
そう書いてありました

確かに

私が嫉妬するときの感情は
”不安”
その一言に尽きるような気がします

嫉妬の感情との付きあい方
探してきましたが

一番効果があるのが

”幼いころの泣いている自分を慰める”

幼いころ
辛いことが多かった あの部屋で
泣いている小さな私が
膝をかかえて一人ぼっち

静かに歩みよって
声をかけるんです

”どうしたの?なぜ泣いているの?”

小さな私が肩を震わせながら
答えます

”誰にも大事にされてない 私、いらない子”

何も言わずに
まず抱きしめてあげます

そして優しく声をかけます

”一人で寂しかったね
でも大丈夫 いつもそばにいるよ
みんな本当は心配してるよ
あなたは いらない子なんかじゃないよ
泣きたいときは 泣いていいよ
我慢しなくていいよ”

想像は続きます
失いたくない大切なもの
たとえばそれが彼だとしたら
彼をその場に登場させます

そして彼に伝えます

”不安がっているから
抱きしめて慰めてあげて”

想像の中で彼は
泣いている小さな私をギュッと抱きしめて

もうそれ以上ないくらいの優しい声で
こう言います

”大丈夫 ずっとそばにいるから
安心していいよ 大丈夫”

抱きしめられて
頭を撫でられながら
温かい胸の中に顔をうずめます

・・・

どうしようもない嫉妬が沸きあがったとき
試してみてください

部屋を暗くして
目をつぶって
ゆったりした音楽を聴きながら

少しでもあなたの不安が
癒されますように

ayu-ra(あゆら)

スポンサードリンク


「アダルトチルドレンの嫉妬を自分自身で癒す方法」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です