私って恋愛依存症?過去の恋愛経験

過去の、どの恋愛を振り返っても
思うことは、たったひとつ。

「私は相手の心を潰してきた」

たった一人だけ
私に心を潰されずに
私を捨てて去って行った人がいました。

その人は、
大手企業に就職をし、
幸せな家庭を築き、
幸せな安定した人生を送っているそうです。

そのほかの人たちは、
私に心を潰されてしまったと、
我ながらに感じています。

私は、
自分が求めることを
与えてもらうことがすべてで、

自分が与えることなんて
これっぽっちも考えたことがない人間でした。

与えてくれないと察すると
さっさと次を見つけて
冷徹な別れを告げることも。

自殺か事故かわからない状況で
亡くなってしまった人も

いました。

真相は わからぬまま

ただ あの時、私が思ったことは

「これから どうやって生きていけばいいの」

でした。

本気で別れる気などなかった

まさか、あれが今生の別れになるなんて
思いもしなくて。

与えてよ。
与えてくれないなら、
別れる。

別れたくないなら
なんとかしてよ。

私は あなたなしでは
生きていけないんだから。

そんな私を

ちゃんと守ってよ。

・・・
そんな脅迫的な「非言語メッセージ」、
なのに 「別れたい」 という、言語メッセージ。

相反する二つのメッセージを受け取った相手は
混乱して 徐々に心が 潰れていく

そんな恋愛
ばかりでした。



 

私って恋愛依存症?今までの恋愛を振り返ることが恋愛依存症を克服する第一歩

恋愛依存症なのでは?

そう思ってから半月ほどが経過しました。

前記事>>

私って恋愛依存症?これから恋愛依存症を克服するための記録

 

過去を振り返る。。。

苦い過去の経験を思い出すのは嫌なものです。

でも、過去から現在まで全てが線で繋がっているのを感じるのです。

過去の恋愛、自分の感情を振り返って、どんな歪みが私の中に渦巻いているのかを知ること。
それが恋愛依存症を克服する第一歩になるような気がしています。

さて。それでは過去の恋愛について書いてみたいと思います。



私って恋愛依存症?これから恋愛依存症を克服するための記録

私は機能不全家族の中で育ちました。

ずっと生き辛さを抱えてきました。

大人になって結婚して。

そして離婚しました。

「私だけを大切にしてくれる人」

「私だけを必要としてくれる人」

そんな男性を、ずっと追い求めて生きてきた気がします。

最近、親友から本をプレゼントされました。

その本を読み進めていくうちに、

もしかしたら自分は「恋愛依存症」なのではないか?

そう思うようになりました。

ネットで「恋愛依存症」という言葉を検索したら、

たくさんの頁がヒットしました。

どの内容を読んでも、自分に当てはまる事ばかりでした。

きっと私は、恋愛依存症なんです。

確信しました。

今まで、自分が持つ嫉妬心や執着心の意味がわからず、

苦しんできました。

これから、自分の内面をしっかりと見つめて、

生き辛さの原因を探ろうと思います。

このブログは、その記録として使用したいと思います。

思ったままを、書きなぐっていくつもりです。

乱文になると思いますが、

お暇があったら、読んでくれたら、嬉しいです。