嫉妬?妄想?オセロ症候群?見捨てられ不安からくるアダルトチルドレンによくある症状

理屈ぬきで
彼が異性と関わるのを見るのが
嫌で仕方ありません

昔から嫉妬深いという自覚はありましたが
今の彼に対しては
その比ではありません

彼は嘘をつく人間ではないし
どちらかといえば
嘘がつけないから逃亡するタイプ

不器用ながらも
私の事を大切に思ってくれているだろうし
仕事以外の生活のほとんどを
私に向けてくれていることも事実

不安だから
ずっと一緒にいて監視したいとか
そういうのではなくて

離れている時間は
それなりに自分の生活をしっかり過ごす
そういうことは出来ています

ただ
彼が異性と関わるのを見た時

いつもではないのですが
根拠も理由もなく
湧き上がる嫉妬というか
嫌な気持ちが押し寄せてくる

そうなるともう
彼の顔も見たくなくなるし
話しかけられても答えられなくなる

>>アダルトチルドレンの私は嫉妬を感じると抑えられない爆発的な感情があります

たぶん彼は
本当は逃亡したいのを我慢して
時間をやりすごす

私と会わずに問題を直視しないことで
別れを回避しているんだと思います

アダルトチルドレンであり
恋愛依存症であるという
自覚はありますが

この過剰な嫉妬
彼への独占欲

このままだと彼を失ってしまう

そう思って調べてみましたら
「オセロ症候群」という言葉を
みつけました

「嫉妬深い」=「愛情深い」ではない

オセロ症候群の人は、「相手を強く愛しているから、嫉妬するのだ」と考え、同時に「相手が自分を不安にさせるのだから、悪いのはパートナーだ」と相手を責める傾向にあります。 しかし、残念ながらこの「嫉妬」の心は愛情から生まれるものではありません。

「ひとりぼっちになる」という恐怖感、「見捨てられる」という焦燥感や不安が相手への強い束縛と嫉妬を生んでいるのです。

孤独への恐怖の根底には「見捨てられた」という経験が大きく影響を及ぼす傾向が見られます。
例えば両親のいずれかが不倫をした、両親が不和で離婚をした、友人や以前の恋人から手ひどい裏切りを受けた…
このような時に感じた恐怖や孤独感をもう一度味わいたくないという心が、現在のパートナーへの嫉妬や怒り、束縛を生み出します。

出典:嫉妬・束縛がやめられない…:恋人や配偶者への強い嫉妬は「オセロ症候群」かも

 ひとりぼっちになるという恐怖感
 見捨てられるという焦燥感
 両親が(二人とも)不倫をした
 両親が(不和で)離婚をした
 友人から裏切りを受けた
 以前の恋人から裏切りを受けた

上記の全て
自分に当てはまることにびっくり

あの恐怖感や孤独感をもう二度と味わいたくない

それが現在への彼への嫉妬や怒り、束縛を生み出す?

私の症状は
アダルトチルドレン特有の
「泣いている子供」だけではなく

そこそこ大人になってからの
「傷ついた自分」も影響しているの?

私は
相手を束縛したり
疑ったりせず

穏やかな気持ちで
お互いを尊重して
生きていけるような

パートナーシップを築きたい

そのためにどうしたらいいのか。。。


「オセロ症候群」

また新たな言葉がでてきました

・・・
書きましょう。
自分の思ったまま。

そうすることで
見えてくるものがあるはずだと
信じてみます。

ayu-ra(あゆら)

スポンサードリンク