心の叫び

昨日、彼とまたもめてしまったことを

友達の彼氏にボディタッチする女の心理とは?

に書きました

今朝、普通に「おはよう」

と彼からメールがありました

返事したくないです

私は悪いことをしたつもりはない

嫌な気分になったということを彼に伝えただけ

気持ちを理解してほしかっただけ

大切な相手なら

少しは自分を省みることでしょう

でも反対に

別れをほのめかすような言葉が返ってくる

私は怖くなって

謝る

ごめん

もう言わないから

・・・

おかしいです

こういうのって

そこまでして

そこまで蔑まれてまで

一緒にいてもらわないといけないのか

私の自尊心はどこへいったんだろう

一人になるのが怖いから

一人の時間を過ごせないから

だから必死でしがみついているだけ

本当は

もっと大切にしてくれる人を

選んで幸せになりたい

心がそう叫んでいます

>>回避依存症の彼にしてはいけない10項目

コメント

  1. ふうこ より:

    久しぶりのコメントです。
    彼女ではないと言われていた彼とダラダラと続けていました。
    ついこの土日に彼の家に泊まったのですが朝に私が限界になり
    もう会わない。
    ここにも来ないと気持ちをぶちまけてしまいました。
    彼は去る者は追わずと言っていたのに私を引き止めました。
    そしてその夜
    じゃあ付き合おうと言われました。
    とても嬉しかったのですがまた昨日の夜からLINEか未読スルーされています。
    また彼の回避の部分がてできたのでしょうか?涙

    • ayu-ra より:

      ふうこさん、お久しぶりです。「じゃあ付き合おう」。回避傾向のある彼氏さんでしたよね?その彼からの、アプローチは一歩前進かな?と感じました。ただ、もしかすると、彼にとっては努力が必要なことだったのかも?
      その反動が彼を回避に向かわせてしまった可能性も、無くはないかしら・・・

      少し彼が落ち着きを取り戻すまで、彼を信じて待ってみませんか。未読スルーは非常に辛いのですが。。。

      • ふうこ より:

        今日会えるかどうかのLINEを送っていたので仕事が終わった今も未読なので今日はやめておくねと送りました。
        この後しばらくそっとしておきます。

        • ayu-ra より:

          あえて、既読にしていないのか気になるところですが、我慢の効いたよい判断をなさったと思いますよ。

  2. ふうこ より:

    まるまる1週間が過ぎましたが一切連絡がありません。

    回避依存なら未読無視もありえるかもと思っていましたが単に嫌われたかほかに好きな人ができただけのようです。

    彼が回避依存なら自分に都合がよいのでそう思い込もうとしたいただけなのかもしれません。

    • ayu-ra より:

      ふうこさん、こんにちは。まるまる1週間、さぞ辛い時間を過ごされたと思います。未読のまま無視されていいますか?回避依存の場合でも、平気で2カ月ほど逃げ続ける男性も少なくないです。ふうこさんの彼が回避依存だと仮定してのお話ですが、追いかけられていると少しでも彼が感じている間は、無視が続くかもしれませんね。

      私の彼が、前に付き合っていた女性と別れる流れを私は「友達」としてみていたのですが、回避依存の彼は気持ちの無くなった相手に対して非常に冷徹でした。何度もメールしてくる相手を無視するレベルではなく、携帯電話を変えて、一切の連絡を絶ち切っていました。

      • ふうこ より:

        あれ以来わたしからは一度も連絡をしていません。
        トークを削除したので未読かわからないのですがたぶん未読だと思います。

        彼も元カノとは音信不通にして別れたと聞いてます。
        彼のこと、頑張って忘れようと思います。

        • ayu-ra より:

          ふうこさん、お辛い状況ですね。簡単には忘れられないだろうし、時間がかかりますよね。
          また状況が変わって、ふうこさんの気持ちが少しでも楽になることを祈っています。

  3. みぃ より:

    お久しぶりです。今ハワイは13日の夜中です。付き合って20年、毎年この時期に2人で来るようになって5年、お金は全く問題なし、高級なものも飛行機も贅沢なものです。そんな生活をしてきた私はスケールは小さいですが、剛力ちゃんみたいものでしょうか?
    別れたら普通の生活?できないからシガミついてるだけなのか?本当に愛があるのか?わからなくなる時があります。一緒に旅行しててもフッと不安がよぎります。いつか連れて来る女は変わるのでないか?とか、あたしはこの人のお金が目的なのかそうでないかも年数が長くじぶんでもわからなくなってしまってます。だからといって他のお金持ちのひとにも魅力も感じない。
    贅沢なバカな女ですねよね。不安材料を探そうしてしまう?

    • ayu-ra より:

      みぃさん、お久しぶりです。
      付き合って20年という月日は、そう簡単には動かせない深みがあることと思います。
      時に不安になりながらも、折り合いをつけて歩んでこられた月日。贅沢できているのは「贅沢は単なる付属品」なのでは?もしお金がなくなっても、彼が全てを失ったとしても、ずっとそばに寄り添い続けたいかどうか?それが愛か否かの答えになるかもしれませんよね。

  4. みぃ より:

    そうですね。確かに。ただ、相手にお金無くなってしまったら、彼に魅力がなくなるのでは?と思った時もありますが、ガムシャラに自分が働き、支え、そしてまた違う逃げれない苦しみになるような気もします。

    最近気づいたのですが、一緒に居てもまるで私を敵と思ってるような言い方をするので私のことが憎いのではないか?と質問することがあります。もう昔のような関係にはなれないのかなと。付き合いが長いと障害のある関係とはいえ冷めたものです。こんな状態が愛されてないと思う負のスパイラルなんですね。

  5. みぃ より:

    いつも返信ありがとうございます。このブログが心の拠り所です。
    胃が掴まれてるように辛い時も、読んでいると少し落ち着いてきます。

    また辛くなって吐き出したい時はめんどうでも聞いてください。

    • ayu-ra より:

      みぃさん。
      書くことで、少しでも楽になるなら。必ず返信しますので、いつでもいらしてくださいね。