「ソノサキ」~カリスマホストローランド完結編を見て感じたこと

特に理由はないのですが
私はあまりテレビを見ません

たまたま見た番組なのですが
とても印象に残ったので
書き記しておこうと思います

「ソノサキ」という番組だったと思います

番組の中に登場したホストの男性と、そのご両親
家を出て 音信普通になっていた息子と
久々の対面

元気に働く息子の姿を見て
涙ぐむ母親

” 何が悲しいって、(あなたと)縁が切れて
私は孫も見れないのかな?お母さん、一人で
死んでいくの?って ”

・・・・

わたし
とても悲しい気持ちになりました

当のご本人が
どう感じたか?

それはまったくわからないのですが
私はとても 悲しい気持ちになりました

息子にすれば・・・
罪悪感だけが
自分の心に植え付けられるのでは・・・

一人で死んでいくの?

そんなこと言われても・・・

僕の人生は
僕のものなんだし

でも
母親を泣かせる自分

罪悪感が押し寄せたり

しないのかな

” 本当に努力してできなかったら帰ってくればいい ”

よくわかりませんが
私が母親であったなら
我が息子には

絶対に言いたくない
言葉かもしれません

あなたのため

と言いながら流す涙は

恐ろしいです