別れたいのに一人になるのが怖くてしかたない理由

恋愛依存症

私は「恋愛依存症」だという自覚があります。私と同じ様に恋愛依存症であるがために辛い恋愛を続けている友人がいます。

  • 別れたい
  • もう彼に対する愛情は無い
  • でも一人になるのが怖い
  • 別れられない

あなたも私たちと同じ様に悩んでいませんか?

私たちは、星乃メンタルCメンバーとして「どうすれば恋愛依存症を克服できるのか」、自分の生きていく道を模索しています。時間はかかりますが、同じ悩みを持つ仲間と支えあうことで、辛い時間を少しずつ克服できるようになっていました。

辛い恋愛に終止符を打ちたい。そのためには、一人で居る事に耐えられる強さが必要。

まずは、なぜ一人になるのがそれほど怖いのか、考えてみませんか?

一人になるのが怖い理由ってなんだろう

精神的に安定した両親に育てられた人、自分という人間を認められて生きてきた人は、一人の時間を楽しむことが出来ると思うんです。思うというか、実際、いままで恋愛依存症について模索し続けてきた私の「確証」です。

子供の頃の泣いている自分・・・傷ついて助けを求めて居る自分が、今の自分の中に存在する。いわゆる「アダルトチルドレン」の女性は、たとえそれが自分にとって辛い恋愛でも、「一人になるよりはマシ」と感じることが多いのです。

 

いま、大人になった自分が寂しいんじゃない。子供の頃の泣いている小さな自分が、一人にしないでと泣き叫んでいるんだ

と、私は思います。

特に恋愛依存症の女性は、回避依存の傾向がある男性と、急激に惹かれあうことが多いのです。そして、回避依存の男性と恋愛依存の女性は、同じサイクルを繰り返すうち、心の溝が深まりお互いを傷つけてしまうことが多い・・・

辛い、苦しい

なのに離れられない

別れられない

でも別れたい

・・・

自分の特性と、相手の特性に気が付き、お互いの心の傷を修復しなければ、
このサイクルから逃れることはできない
んです。

 

 

 

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。